2017年6月23日金曜日

[Netrunner][大会]第三回アヤバネシティグリッドに参加してきました

第三回アヤバネシティグリッドに参加してきました。

今回の参加者は5人ー。

参加ハードルの上昇と、常連の緩やかな減少を感じて、限界集落感が漂ってきてますが、
よくよく考えると、うち二人はカードも揃いきってないニュービーですね。
単純に人が少ない



さて、今回持ち込んだのは、
MaxX: デンジャーゾーン
NBN Controlling the Message: デンジャーゾーン2


MaxXの方はお気に入り度が高いので、来週あたり解説しようと思います。
やはりMaxXって感じのデッキです。

というわけで、相も変わらず雑レポ。


1回戦 ガソタム氏 ×○ (Ken & Palana Foods)

ランナーサイドは火炎瓶投げまくって、Archivesに落ちたFuture Perfectを死ぬ気で何度も何度も取りに行ってようやく勝ち。
コーポサイドは、ずいぶん粘ったけど、R&Dから計画書がポロリして負け。ターンさえ帰ってくれば・・・

2回戦 みぃや氏 ×× (Ayla & Cerebral Imaging)

ランナーサイドは、序盤からEmployee Strikeを張れてうきうきしてたら、Janusを食らって死にかける。
最終的に10数点ものブレインダメージを食らって、計画書をファストアドバンスされて負け。

コーポサイドはアジェンダフラッドして負け。3ターンとかで15点近く計画書見えると、ジンテキ以外無理。

3回戦 Y.Kato氏 ×○ (Kit & AgInfusion)

ランナーサイドは、嫌らしいAgInfusionの能力に翻弄されまくった挙句、ようやく解決札のEmployee Strikeを手に入れて攻勢に出ようと思った矢先に、Chronos Protocolを食らってしまう。
とはいえ、相手もスコアリングサーバーが無く計画書のスコアに行けず、こちらもStim Dealerが手札(と残り少ない山札)を削り続けて、お互いに無駄にクリックを使ってクレジットを獲得して相手の自滅を待つ耐久戦に。
kato氏のR&Dは残り4枚程度、こちらが最後の手札をブレインダメージでトラッシュされ、勝利を確信させたところでとっておきの魔法を使用。
Déjà VuをSame Old Thingから打ち手札を1枚確保し、The Shadow Netを使えばまだまだ戦えることをアピール。
ここで、kato氏戦意喪失で何とか1勝。
コーポサイド?アジェンダフラッドして死にましたが?


そんな感じで、今回の優勝はマスターフォックスのみぃやさん。
(シティグリッド後に遊んだMaster Foxというゲームもみぃやさんが勝ちました)

僕は2位でしたー。



さて、次回のアヤバネシティグリッドは、7/29の予定。
次回は、「日本語版の存在するカードのみ使用可能」なトーナメントになります。
詳しくは今後の更新をお待ちください~。

2017年6月16日金曜日

[ネットランナー] 祝・レッドサンドサイクル日本語版発売決定

祝!ネットランナー完全日本語版に拡張セット登場!
ようやく発表されました、レッドサンドサイクル7/22発売ですよ!!

これ、一部パックは日本先行販売になりますね((

さて、このレッドサンドサイクルですが、ネットランナーシリーズの7番目(最新)の小拡張セットに相当するものです。
舞台は(たぶん)テラフォーミング中の火星。

これは、MtGで例えるなら、アモンケットブロック相当の拡張セットです。

これまでの日本語環境と言えば、コアセット(あとは一応、チャンピオンシップデッキ)だけという状態だったところに、突然のレッドサンド。

すなわち、MtGで例えるなら、マジックオリジン(+モダンイベントデッキ)のみの環境にアモンケットブロックのカードがぶち込まれる魔境になるということを意味しています。



つまり……

……拡張セットの中には、日本では発売されていない拡張セットとのシナジーを期待して刷られたカードも少なからず入っているということです。
こういうカードは、日本語版だけで遊んでる人には紙屑ですね。


まぁとはいえ、もちろん、レッドサンドサイクル内のカードとのシナジー、所謂デザイナーズコンボも沢山あるので、その辺の心配は不要かなと思います。

当たり前のことですが、カードが増えればデッキ構築の幅はぐんと広がります。

中でも、まともなアイスの選択肢が増えるのは嬉しいところ。
さらに、アドバンストークンを移動させる任務の登場は、ジンテキ社にとっては光明でしょう。

ランナー側もアイスブレイカーの選択肢が増え、複数枚のカードにアクセスできる強力なフィニッシャーを獲得します。

トリッキーな動きをするカードも増えるので、よりルールが複雑に奥深いネットランナーが楽しめるはず!

期待して待たれたし。

2017年6月2日金曜日

[Netrunner][大会]第3回アヤバネシティグリッド開催のお知らせ

夏だ!花火だ!ブレインダメージだ!
今月のアヤバネシティグリッドは、普通のトーナメント形式に戻りますよー。

さて、それはともかくとして、今月もやりますアヤバネシティグリッド!

第3回アヤバネシティグリッド開催概要
内容:Terminal Directive(あたりまでの拡張セットを使用したトーナメント)で遊ぶ
場所:ゲームスペース柏木
開催日:6月17日(土)
スケジュール:
  13時00分 受付開始
  13時30分 開始

  18時頃   解散

参加費:1000円
利用可能なカード:コアセット+発売済みの全てのデラックスエキスパンション+発売済みのデータパック+Terminal DirectiveのOpen Nowのパッケージに入っているカード
(つまり、全拡張セットの常識的に考えて使えるカードですね。)
NAPD MWL Version 1.2が適用されます。

また、本日6/2から適用されるFAQに大量のエラッタが載ってますので、気になる方はチェックしておいてください。

特に、キーカードが潰されると困るコンボデッキ使いの人はね!

また、シティグリッド直前の金曜日(16日)、大体19時くらいから、やはりゲームスペース柏木で裏アヤバネシティグリッドこと大会直前フリープレイ会を行います。
ネットランナーの練習、ルールの確認、新カード・デッキの実験
あるいは、ルール読むのが面倒なのでインストしてもらいたい人、
ネットランナーなんて関係ねー!俺はゲームマーケットで買ったゲームを遊ぶぞ!!等々、
こちらもご参加お願いします。

2017年5月31日水曜日

[Netrunner][Weyland]TD版 Weyland: Shell Game

先日はTerminal Directiveを遊んできましたー。

おそらくデッキ構築型カードゲームのレガシーキャンペーン型拡張の先駆けになるであろう拡張セットだったわけですが、

感想は、、、、、、あえて言わないでおきましょう(マナー的な意味で


Terminal Directiveの遊び方的には、Terminal Directiveとコアセットで遊ぶのが正しいわけですが、
それはそうとして、Terminal Directiveにはふつうに使えるカードも入ってるわけで。

その普通に使えるカードは、大会とかに持って行っても大丈夫なやつなんですよねー。

ちなみに、コーポにはWeylandとHB、ランナーには、CriminalとShaperのカードが入ってます。

そんなわけで、今回以降、デッキ紹介等でTerminal Directiveのカードが入っていても、ネタバレにはならないやつですのでご安心ください。


というわけで早速、TDのキャンペーンで使用したデッキを紹介しましょう。
(Terminal Directiveとコアセットで作るデッキ例ってだけでネタバレじゃないですよ!)


Weyland: Shell Game

Total Cards: (49)
Identity:
1x Skorpios Defense Systems (Terminal Directive)

Agenda: (14)
3x Hostile Takeover (Core)
3x Posted Bounty (Core)
2x Graft (Terminal Directive)
3x Illicit Sales (Terminal Directive)
3x 謎の2点計画書

Asset: (16)
3x Illegal Arms Factory (Terminal Directive)
3x Mr. Stone (Terminal Directive)
2x PAD Campaign (Core)
2x Ghost Branch (Core) ■ ■
1x Project Junebug (Core)
3x Snare! (Core) ■■ ■■ ■■
2x Estelle Moon (Terminal Directive) ■■ ■■

ICE: (6)
2x Archer (Core)
2x Colossus (Terminal Directive)
2x Hortum (Terminal Directive)

Operation: (10)
2x Scorched Earth (Core)
2x Hunter Seeker (Terminal Directive)
3x Hedge Fund (Core)
1x SEA Source (Core) ■■
2x Beanstalk Royalties (Core)

Upgrade: (3)
3x K.P. Lynn (Terminal Directive)



解説

で、でたー!!!
ウェイランドシェルゲームだぁあl!!!!!


赤いジンテキと緑のウェイランドの最強タッグで贈るまさかのウェイランドシェルゲーム。
もちろん、こんなデッキになった理由もちゃんとありますとも。

理由1:
キャンペーン前提でバランス調整されてて、ウェイランドとHBがフィーチャーされてるってことは、グラシアル推奨ってことだよ。
->じゃあ想定外のアーキタイプやろうぜ!!

理由2:
特に強力なカードの選択肢が多いわけでもないので、ロングゲームになった場合、リグの揃ったランナーの方が圧倒的有利。
頼みの綱のScotched Earthも、対策カード張られるとキツイ。
->なら、常識的なゲームを捨てて、常にワンチャンのあるジンテキの流儀でランナーを持て成すが吉。

これこそ、
The ジンテキマインド
ですね。

というわけで、デッキ構造を確認していきましょう。

まず、コアセット環境では、Account Siphon前提の環境なので、クレジット問題は強く意識しないといけません、
ましてや、アイスは6枚。HQ守れるわけねーじゃろ。

というわけで、ゼロから始めるクレジット政策を強力にサポートしてくれるBeanstalk Royaltiesは必須。
そして、Hostile TakeoverIllicit Salesで悪評なんか気にせずにガンガンクレジットを稼ぐ構成です。
お金が無いと、Snare!Scorched Earthもできないので、積極的に悪評もらってクレジット増やしていきましょう。
どうせ悪評渡したって、アイスで守る意思皆無ですし、アセットも罠的なもの中心なんで、有効活用しにくいはず。

そして、シェルゲームの大きな問題であるカード補充(つまりカードドローの量)ですが、Estelle MoonIllegal Arms Factoryが解決してくれます。
というか、この2種のカードがあるからシェルゲームに踏み切れたレベルですね。


あとは、アイスの選択に関してですかね?
Archer つよいセントリー。でも、計画書破棄がきついので2枚
Colossus タグが付くセントリー。プログラムトラッシュできると嬉しい場面があるかも。
Hortum こーどげーと。

アイスブレイカー1種で全部のアイスに対処されると辛いからね……。
本当は入れたくなかったけど、コードゲートのアイスが欲しかったんだ。
バリアだと、Adeptとかいうカードに殺されるのでセントリーと合わせて使えなかった(

アイス6枚ってラインは、初手を除いて5枚引けば1枚くらいはR&D守る用のアイスが手に入るくらいの確率。
まぁSnare!もあるし、入れたいアイスも無いんで、甘えていきましょう。


プレイング的には、ひたすら横に並べるだけです。
Snare!も手札にきたらインストールしちゃいます。
計画書はインストールしても暫く放置してみたり、1点計画書ならインストール+アドバンス*2をした後に、放置してみたり。
そんな感じで、罠に偽装しておきましょう。
(3点計画書はスコアできるタイミングで即スコア)

細かく点数を取っていって、Scorched Earthをチラつかせながら詰める。
面倒なカードは、計画書を盗ませてからHunter Seekerで潰す。

ジンテキ好きの人は、ウェイランド的な常識にとらわれずに、こういうデッキを組んだ方が勝率あがあるかもしれませんね。
(僕は5分5分の戦いしました)

2017年5月19日金曜日

[Netrunner][HB]ロクでなし巨大企業と負荷試験《ロードテスティング》


HB: ロクでなし巨大企業と負荷試験ロードテスティング

Total Cards: (49)
Identity:
1x Haas-Bioroid: Engineering the Future (Core)

Agenda: (7)
1x Corporate Sales Team (Business First)
1x Hades Fragment (Up and Over)
1x Project Wotan (Creation and Control)
3x Voting Machine Initiative (Democracy and Dogma)
1x Global Food Initiative (Data and Destiny)

Asset: (15)
3x Clone Suffrage Movement (Democracy and Dogma)
3x Tech Startup (The Valley)
2x Adonis Campaign (Core)
3x Jackson Howard (Opening Moves) ■ ■ ■
1x Victoria Jenkins (Data and Destiny) ■■■■■
1x Bio-Ethics Association (Democracy and Dogma) ■■
2x Jeeves Model Bioroids (Salsette Island)

ICE: (10)
3x Architect (Up and Over)
3x Eli 1.0 (Future Proof)
2x Vikram 1.0 (Kala Ghoda)
1x Fairchild (Martial Law)
1x Fairchild 3.0 (Escalation)

Operation: (16)
2x Ark Lockdown (Escalation)
3x Friends in High Places (Martial Law)
3x Hedge Fund (Core)
3x Load Testing (Station One)
1x Reclamation Order (Double Time)
1x Subliminal Messaging (Fear and Loathing)
2x Shipment from Mirrormorph (Core)
1x Enhanced Login Protocol (The Spaces Between)

Upgrade: (1)
1x Cyberdex Virus Suite (Order and Chaos)


解説

というわけで、先月使ったデッキを紹介するよ!

まず、HBのEtFはとても強力なIDで、コンボデッキを作るときのクレジット問題を一気に解決してくれる凄い奴だ!
HB組むときは、何か理由が無い限り、こいつ以外使う理由が無いってことはみんなも理解してると思う。

つまり、今回のこのデッキはコンボデッキなわけ。


肝心のコンボは何かっていうと、Load Testingを毎ターン3発撃って、Victoria Jenkinsをレゾすると、ランナーは4クリック失って翼のもげた小鳥ちゃんになるって寸法。

序盤は、クレジットレースを優位に進めるために、Friends in High Placesでトラッシュコストの高い資材を延々と再インストールして、
そのついでにVictoria JenkinsにはさっさとArchivesに落ちてもらう。

そして、時が来たら、Clone Suffrage Movementを3枚再インストールして、ゲームセットってわけ。

とはいえ、4クリック失わせるだけではゲームに勝てないので、
Load Testing3発撃ったら1クリック貰えるJeeves Model Bioroidsを利用して、こちらは1クリック分のフリーアクションを得て計画書の開発をしたり、
Bio-Ethics Associationをインストールして、ランナーをなぶり殺しにしたりします。

R&D切れが怖い時には、Hades Fragmentのスコアを死ぬ気でしよう!
Ark Lockdownを連打してでランナーのヒープを根こそぎ奪おう!

とか、性格の悪い動きはたくさんできるので、友達を失ってもいい方はぜひ使ってみてください!

2017年5月13日土曜日

[ネットランナー][イベント]ゲームマーケット2017春に参加しますよ

あー、あしたはーげむまー

なんと、今回のゲームマーケット2017春には以下のスペースで参加しますよー。

E17 The Road to Hali


今回の新刊はコアセットでよくある質問をまとめた感じの本。
そのうちダウンロード販売もする予定です。

というわけで、今回は、

新刊:Android: Netrunner Naze-NaNI Core Set (¥100)
既刊: Android: Netrunner Fragments of the Next Generation (¥100)
既刊: Android: Netrunner  Learning the Core (¥300)

謎の中古ゲーム:何個か

を持ち込みますー。

よろしくお願いしますーzzz

2017年5月11日木曜日

[Netrunner]アヤバネシティグリッドTD

GWお疲れ様でした!
そして今週末はゲームマーケットですね……!!


さて、それはともかくとして、今月もやりますアヤバネシティグリッド!

アヤバネシティグリッドTD開催概要
内容:Terminal Directiveで遊ぶ
場所:ゲームスペース柏木
開催日:5月20日
スケジュール:
  13時00分 受付開始
  13時??分 随時開始

        随時解散

参加費:1000円
必要なもの:コアセット (持っていればTerminal Directive)
という感じで開催。



今回、注意していただきたいのは、大会ではなく、
最新の拡張セットTerminal Directiveで遊ぶ会であるという点ですね。

Terminal Directiveは、キャンペーン形式でランナーとコーポが争うみたいな感じの拡張セットなので、
機会が無いとなかなか遊べないし、ネタバレトークもできないってことで特別開催です。

一応、僕が輸入代行したTDが6箱あるので、それを貸し出したりして遊ぶ予定です。
だから、コアセットだけ持って来てもらえれば遊べますよ!


そんなわけで、興味のある方は是非ご参加ください~。

あ、6月からは普通に大会形式に戻しますよ!