2017年5月19日金曜日

[Netrunner][HB]ロクでなし巨大企業と負荷試験《ロードテスティング》


HB: ロクでなし巨大企業と負荷試験ロードテスティング

Total Cards: (49)
Identity:
1x Haas-Bioroid: Engineering the Future (Core)

Agenda: (7)
1x Corporate Sales Team (Business First)
1x Hades Fragment (Up and Over)
1x Project Wotan (Creation and Control)
3x Voting Machine Initiative (Democracy and Dogma)
1x Global Food Initiative (Data and Destiny)

Asset: (15)
3x Clone Suffrage Movement (Democracy and Dogma)
3x Tech Startup (The Valley)
2x Adonis Campaign (Core)
3x Jackson Howard (Opening Moves) ■ ■ ■
1x Victoria Jenkins (Data and Destiny) ■■■■■
1x Bio-Ethics Association (Democracy and Dogma) ■■
2x Jeeves Model Bioroids (Salsette Island)

ICE: (10)
3x Architect (Up and Over)
3x Eli 1.0 (Future Proof)
2x Vikram 1.0 (Kala Ghoda)
1x Fairchild (Martial Law)
1x Fairchild 3.0 (Escalation)

Operation: (16)
2x Ark Lockdown (Escalation)
3x Friends in High Places (Martial Law)
3x Hedge Fund (Core)
3x Load Testing (Station One)
1x Reclamation Order (Double Time)
1x Subliminal Messaging (Fear and Loathing)
2x Shipment from Mirrormorph (Core)
1x Enhanced Login Protocol (The Spaces Between)

Upgrade: (1)
1x Cyberdex Virus Suite (Order and Chaos)


解説

というわけで、先月使ったデッキを紹介するよ!

まず、HBのEtFはとても強力なIDで、コンボデッキを作るときのクレジット問題を一気に解決してくれる凄い奴だ!
HB組むときは、何か理由が無い限り、こいつ以外使う理由が無いってことはみんなも理解してると思う。

つまり、今回のこのデッキはコンボデッキなわけ。


肝心のコンボは何かっていうと、Load Testingを毎ターン3発撃って、Victoria Jenkinsをレゾすると、ランナーは4クリック失って翼のもげた小鳥ちゃんになるって寸法。

序盤は、クレジットレースを優位に進めるために、Friends in High Placesでトラッシュコストの高い資材を延々と再インストールして、
そのついでにVictoria JenkinsにはさっさとArchivesに落ちてもらう。

そして、時が来たら、Clone Suffrage Movementを3枚再インストールして、ゲームセットってわけ。

とはいえ、4クリック失わせるだけではゲームに勝てないので、
Load Testing3発撃ったら1クリック貰えるJeeves Model Bioroidsを利用して、こちらは1クリック分のフリーアクションを得て計画書の開発をしたり、
Bio-Ethics Associationをインストールして、ランナーをなぶり殺しにしたりします。

R&D切れが怖い時には、Hades Fragmentのスコアを死ぬ気でしよう!
Ark Lockdownを連打してでランナーのヒープを根こそぎ奪おう!

とか、性格の悪い動きはたくさんできるので、友達を失ってもいい方はぜひ使ってみてください!

2017年5月13日土曜日

[ネットランナー][イベント]ゲームマーケット2017春に参加しますよ

あー、あしたはーげむまー

なんと、今回のゲームマーケット2017春には以下のスペースで参加しますよー。

E17 The Road to Hali


今回の新刊はコアセットでよくある質問をまとめた感じの本。
そのうちダウンロード販売もする予定です。

というわけで、今回は、

新刊:Android: Netrunner Naze-NaNI Core Set (¥100)
既刊: Android: Netrunner Fragments of the Next Generation (¥100)
既刊: Android: Netrunner  Learning the Core (¥300)

謎の中古ゲーム:何個か

を持ち込みますー。

よろしくお願いしますーzzz

2017年5月11日木曜日

[Netrunner]アヤバネシティグリッドTD

GWお疲れ様でした!
そして今週末はゲームマーケットですね……!!


さて、それはともかくとして、今月もやりますアヤバネシティグリッド!

アヤバネシティグリッドTD開催概要
内容:Terminal Directiveで遊ぶ
場所:ゲームスペース柏木
開催日:5月20日
スケジュール:
  13時00分 受付開始
  13時??分 随時開始

        随時解散

参加費:1000円
必要なもの:コアセット (持っていればTerminal Directive)
という感じで開催。



今回、注意していただきたいのは、大会ではなく、
最新の拡張セットTerminal Directiveで遊ぶ会であるという点ですね。

Terminal Directiveは、キャンペーン形式でランナーとコーポが争うみたいな感じの拡張セットなので、
機会が無いとなかなか遊べないし、ネタバレトークもできないってことで特別開催です。

一応、僕が輸入代行したTDが6箱あるので、それを貸し出したりして遊ぶ予定です。
だから、コアセットだけ持って来てもらえれば遊べますよ!


そんなわけで、興味のある方は是非ご参加ください~。

あ、6月からは普通に大会形式に戻しますよ!

2017年4月26日水曜日

[Netrunner][大会]第2回アヤバネシティグリッドに参加してきました

先週末は、第2回アヤバネシティグリッドでした~。

今回の参加者はなんと5人((


基本的に参加者が増える要素はキッツイけど、減る要素はゆるゆるなのが辛い環境ですね。

主催が僕だったり、(いつもいる)今回の参加者の半数くらいが面白デッキ好きなので、
ガッチガチのソリッドなデッキを組んで来ると勝ちやすく、
適当に組んだ紙束面白デッキみたいなパワー不足感のあるデッキでもそれなりに楽しく遊べるのが良いところなんで、都合のつくときはぜひ参加していただきたく(((((


というわけで、今回持ち込んだのは、

Kate: Welcome to JapariPark 2期
HB: ロクでなし巨大企業と負荷試験ロードテスティング


というわけで、今回は3回戦

1戦目 みよし氏 (Maxx & NBN Harpsichord) ○×(時間切れ)

前回の覇者みよし氏はNAPD MWLの更新を受けて前回のデッキを改造してきた模様。
Corpサイド:じっくり回して、Ark LockdownでアイスブレイカーやらLevy AR LAB Accessやらを消し飛ばして、クリックを全部潰して勝ち((
Runnerサイド:↑をじっくり回しすぎたせいで10分しかなく、コンボ始動までのパーツを集めきるも時間切れで負け((((


2回戦 ガソタム氏 (Omar Keung & Pālanā Foods) ×○

Runnerサイド:例のアポカリアンコールを決めて勝ったなと思ったら、R&Dから計画書を見つけることができず、Friends in high placeでVanilaを再インストールされてても足も出なくなって封殺((
Corpサイド:みよし氏のときと同様に、じっくり回してクレジットとクリックを制限していって、最終的にクリックを全部潰して勝ち。


3回戦 見えない友達 () ○○

ねっとらんなーはいろんなひととあそべてたのしいなー。
ついったーにはたくさんひとがいるもんなー。



というわけで、今回の成績は2位!
優勝は前回に引き続き、みよし氏でした!
2連覇おめでとうございます!

ちなみに、メタゲームはこんな感じでした。

次回の第3回アヤバネシティグリッドは、5/20(土)。
大会形式じゃなくって、Terminal Directiveという拡張セットを遊ぶ会にしようとしてますが、意外と需要が無い・・・?
もうチョイ考えてみます((




2017年4月19日水曜日

[Netrunner][Shaper]Kate: Welcome to JapariPark

今週末は、とうとう第2回アヤバネシティグリッドですね!

金曜日の裏アヤバネシティグリッドも是非ご参加を検討してください((


そんなわけで、大分遅れてしまいましたが、前回使ったデッキの紹介。
ランナー編です。

Kate: Welcome to JapariPark

Deck Created with CardGameDB.com Android: Netrunner Deckbuilder

Total Cards: (47)
Identity:
1x Kate "Mac" McCaffrey: Digital Tinker (Core)

Event: (27)
1x Apocalypse (Data and Destiny) ■■■
2x Blackmail (Fear and Loathing)
1x Corporate Scandal (Business First)
3x Diesel (Core)
1x Employee Strike (Data and Destiny)
3x Encore (Quorum)
1x Exploit (Daedalus Complex) ■■
3x Game Day (Breaker Bay)
2x Levy AR Lab Access (Creation and Control)
3x Notoriety (Trace Amount)
3x Quality Time (Humanity's Shadow)
3x Sure Gamble (Core)
1x Mad Dash (Daedalus Complex)

Hardware: (4)
1x Astrolabe (Up and Over)
3x Bookmark (The Universe of Tomorrow)

Program: (9)
1x Equivocation (Martial Law)
1x Faust (The Underway) ■■
3x Hyperdriver (The Underway)
3x Leprechaun (Upstalk)
1x Medium (Core) ■■■

Resource: (7)
1x Aaron Marrón (Quorum) ■■
3x Daily Casts (Creation and Control)
3x Public Sympathy (Cyber Exodus)


解説

NAPD更新されたせいでデッキ死んどるやないかーい!
もう意味ないんかーい!

という説もありますが、資料として一応解説。

このデッキのやりたいことは実に単純明快。

Apocalypseを撃って盤面を空にて、Encoreを三連打。
(アプリの終了とアニメ3か月分を表現しています)
やる気があれば、Notorietyも連打します。

そんで、続くターンでMediumEquivocationを入れてランをし続けるだけ。
(アニメが大ヒットだった旨を表現しています)

そう、いわばこのデッキのコンセプトは、

ランナー側から始まるネットランナー(ランナーはベストな手札)!!

いやはやクソゲーですな((
ネットランナーがコーポから始まるゲームで本当に良かった。

というわけで、このコンセプトを実行するための仕掛けを以下では説明します。

1、中央サーバーへのラン

見ればわかりますよね。
Faustを使ってラン……


これだと30点!

正解は、Corporate ScandalからBlackmailを2連打してHQとR&Dへラン。
その後、FaustでArchivesへラン。

Archivesは大体守りが薄いので、Faustいらないパターンも。

o0(どの道、やっぱりわかりやすい

もちろん、攻勢に出る際には、Hyperdriverをありったけ起動してから仕掛けましょうね。

そして、トラッシュされない系のICEが存在する場合……具体的にはArchitectですが……
Exploitを使ってそれらをデレゾしてからApocalypseにつなげましょう。


2、パーツを集める

問題のデッキパーツ集めですが、ご想像の通り、「ドロー」と書いてあるカードを連打するだけです。

余剰なカードは、Bookmarkに全部突っ込んでしまいましょう。
これが無いと、重要なカードが手札からあふれちゃいます。
終盤に一気にカードを使うタイプのデッキなので、無駄に手札を捨てないといけない事態は、可能な限り避けたいところ……
そういう意味では、初手で最も重要なのはBookmarkですね。

そして、ちょっとしたテクニックですが、
Bookmarkに手札を突っ込んでからGame Dayをプレイすると、バカみたいにドローできます。
Public Sympathyがあれば、手札上限が増え、より恐ろしい量のドローが可能!!!
ついでに、手札上限を増やしておけば、突然のBoomにもある程度の耐性が付きます。


そしてテクニックその2。
ある程度ドローカードを撃って、締め用のカードをBookmarkに突っ込んだら、Levy AR Lab Accessを撃ちましょう。
デッキ内のドローカードの比率がいい感じに高まって、手札の質が向上します。
何より、Sure Gambleが再利用できるのがうれしすぎる。
これ、ドミニオンでいうところの、礼拝堂圧縮の役目を、Bookmarkが負ってるわけですね。


まぁそんな感じのデッキですが、クレジット関係がかなり辛目に作ってあります。
もうチョイ色々弄っても良かったかなぁというところですが、BlackmailFaustが影響度バカ高くなりましたからね((

今後、似たようなデッキを作るのはもうちょっと工夫が必要になりそうです。



2017年4月13日木曜日

[Netrunner]NAPD MWL v1.2の時代がやってきた!

以前からリーク情報が流れていましたが、とうとうNAPD MWLが更新されました!
誤記がいっぱいありましたがその辺の直った最新版はこちら


さて、今回の見どころは、
・NAPD MWLのルールが一新された
・新しい制限カード達と制限解除されたカード達
この2点。


というわけで、まず1つ目、「NAPD MWLのルール変更」に関して

旧NAPD MWLでは、
制限入りしているカードを使用する場合、IDに記載された影響度上限が1下がる
というものでした。

この「ちょっとよくわかんなーい」と初心者に言われて説明する機会の多かったルールですが、
新ルールでは以下のようになります。
制限入りしているカードは、そのレベルに等しい追加の汎用影響度(universal influence)を持つ

さて、この汎用影響度(universal influence)ですが、つまるところ中立カードに記載されている中立の影響度のようなものです。
どんなIDに入れる時も、必ずカウントされるって寸法です。

なので、汎用影響度(universal influence)を持つアナークのカードをデッキに入れる場合、そのカード1枚当たりのデッキに入れる際の影響度は以下のようになります。

アナーク:汎用影響度分
アナーク以外のランナー:カードに記載された影響度+汎用影響度分
コーポ:いれられにゃい

大分直観的なルールになりましたね!



さて、お次は具体的な制限の内容です。
新しいNAPD MWLに名を連ねているのは、以下のカード達です!

ランナー Lv1  (つまり、汎用影響度1)
Cerberus“Lady”H1
Clone Chip
D4v1d
Parasite
Temujin Contract
Wyldside
Yog.0

ランナー Lv3  (つまり、汎用影響度3)
Blackmail
DDos
Faust
Rumor Mill
Sifr



コーポ Lv1  (つまり、汎用影響度1)
Architect
Bio-EthicsAssociation
BreakingNews
Mumbad City Hall
Mumba Temple
NAPDContract
SanSanCityGrid

コーポ Lv3  (つまり、汎用影響度3)
SensieActorsUnion


ランナー真っ赤!!!!!
Sifr君に至ってはQuorumで実装されたカードなので、2-3データパックの期間で制限入りですね!

まぁ、
大会プロモ配布中にそのプロモが制限入りしたゲームとか、
発売から4か月で禁止とか、
そういうのを経験してるんで、その辺に文句は言いません((

さて、こうした華々しいデビューを飾ったSifr君の陰で
制限解除されたカードが3枚存在します!

Desperado
Prepaid VoicePAD

Eli 1.0


Desperado以外は、あと半年くらいでローテ落ちですね!
こいつらは、制限から解放されたパーワー不足野郎達……というわけでもなく、
現環境なら適正なパワーってだけなんで、積極的に使っていきたいところですね。




このNAPD MWLは、2017年4月12日から適用とのことなので、
即日かい!と突っ込みを入れつつ、
第2回アヤバネシティグリッドでも適用していきますんで、ご確認よろしくお願いします。

2017年4月4日火曜日

[Netrunner][大会]第2回アヤバネシティグリッド開催のお知らせ、そして裏アヤバネシティグリッド……

告知は早めの方がいいですよね(次回は大会中に日程決めれるくらいの勢いで日程調整しよう……。

というわけで、第2回アヤバネシティグリッドですが、

場所:ゲームスペース柏木
開催日:4月23日
スケジュール:
  13時00分受付開始
  13時30分開始

  18時ぐらい終了予定(4ラウンド)

参加費:1000円

という感じで開催

アヤバネシティグリッドでは、利用可能なすべてのエキスパンションの使用が可能です!
また、4月23日時点でのNAPD MWL(つまり制限やらエラッタ)が採用されます。

今回も共催のY.KATO氏提供の賞品もありますので、みなさん奮ってご参加ください。

ちなみに、この賞品、

参加賞:Mushin no Shin
優勝:Sunny Lebeau
ブービー賞:クリックトラッカー

とする予定なので、まだネットランナーに自信が無い方もクリックトラッカーゲットのチャンスがあります!!

というか、前回大会は初めて1年たってないくらいの2人がワンツーフィニッシュだったので、優勝もワンチャンありますね

今回も、ネットランナー盛り上がってる風をアピールするために、「アヤバネシティグリッド参加します!」ってツイートするもの忘れずにお願いします!


また、シティグリッド直前の金曜日(21日)、大体19時くらいから、やはりゲームスペース柏木で、
裏アヤバネシティグリッドこと大会直前フリープレイ会を行います。
ネットランナーの練習、ルールの確認、新カード・デッキの実験
あるいは、ルール読むのが面倒なのでインストしてもらいたい人等々、
こちらもご参加お願いします。

2017年3月30日木曜日

[Netrunner][大会]第一回アヤバネシティグリッドに参加してきました

3月26日に、第一回アヤバネシティグリッドを開催してきました。

開催……といっても、特別なんかやってたわけじゃないんで、誰でもできるんですが。
(なのでみんなもバンバン大会を主催しよう)


大会という名目で、定期的に集まって遊ぶのが目的なので、主催だってもちろん参加。
というわけで持ち込んだデッキは、


Kate: Welcome to JapariPark
Jemison Astronautics:


カードゲームは対話・・・とかいうのを完全無視したソリティアコンボシリーズ・・・!
レシピは後日!


さて、今回は初開催ということもあり、7人が参加大盛況!

そんなわけで、今回もざざーっと対戦を振り返ってみます。


1回戦 VS みぃや氏 ○×

ランナーサイド:好き勝手やらかしてアポカリプスアンコールを決めてどったんばったん大騒ぎ。
コーポサイド:ランしないでGang SignとかでHQ狙ってくるLeela。Public Sympathyで手札上限増やされたせいで、ダメージ入れるタイミングが見つからずに死亡。

2回戦 VS 青色氏 ○○

ランナーサイド:アポカリプスアンコールを決めたけど、R&Dにアジェンダが残ってない件……。EquivocationでR&D引ききらせて、勝ち。
コーポサイド:ランに合わせてアジェンダ破棄して、突然のアドバンス!からのジューンバグ計画で勝ち(クソゲーじゃな


3回戦 VS みよし氏 ○×

ランナーサイド:対Harpsichord Studios最終必殺技!お前のIDはバニラ!あとはドカドカR&D掘って勝ち。
コーポサイド:君はヒープからインストールできるフレンズなんだね!(そんなアイスブレイカーをすっかり忘れてて、Medium対処する暇ができずに死亡。お馬鹿。

4回戦 VS 今年に入ってから始めたガソタム氏 ○×

ランナーサイド:「あれソリティアだから急がないと」と焦って3点アジェンダを開発しに行ったところで、普通にランをして3点を回収。そのまま流れるようにセントラルサーバーランで3点アジェンダもう一枚発見して、ExploitでクソArchitectを無駄にデレゾして無駄にアポカリプスアンコールしてNotoriety決めて勝ち
コーポサイド:AdamにR&Dロックを決められて負け。手札上限増えてたせいで、ダメージも効率的に与えられなかったのが痛い(

そんな感じで、最終順位は3位!
2位のガソタム氏とはタイブレイクで負けました・・・。


そして栄えある第一回大会優勝は、(たしか、去年の夏ごろから始められた)みよし氏!
もう立派なガチ勢ですね! おめでとうございます!


次回はコーポもがんばります!

そんなわけで、大会のメタゲームはこんな感じでした。







次回のアヤバネシティグリッドは……、
4月中にまたやりますが、日程は後日!
ではでは!

2017年3月16日木曜日

[ネットランナー]ローテーション来る

こんにちわ。

最近はネットランナープレーヤーがガンガン増えていってるのを感じるので喜ばしい限りなんですが、
これから拡張セット購入を考えている方とか、熟練のプレーヤーでも、デッキ構築……というよりもカード整理中(?)によく聞かれる質問があります。

「Jackson Howardまだ使えるんでしたっけ?」


さて、数年前は、
「LCGのローテーションは2017年予定?まだまだ先の事やな!」
なんて言ってたわけですが、

とうに来てしまってます。2017年。

先に結論を書いておくと、Jackson Howardはまだ使えます。


そんなわけで、ネットランナー以前のLCGシリーズでは、ローテーションがどのように行われたのかを確認しておきましょう。


Call of Cthulhu: The Card Game → サポート終了
A Game of Thrones → サポート終了
Warhammer: Invasion → サポート終了
The Lord of the Rings: The Card Game → 協力ゲーなのでローテーションなし
Android: Netrunner → 本件


存外に死亡率高かった…。
というわけで、Android: Netrunnerのローテーションです。
公式からの告知ではこうなっています。

Our new rotation policy dictates that each game’s standard play environment consists of the game’s Core Set , its deluxe expansions, and its five to seven latest cycles of monthly expansion packs.

It means that you still have a long time to enjoy all the cards in the game’s card pool. At this point, we are still only in the middle of the game’s third expansion cycle, the Lunar Cycle , and even if our scheduled releases meet with no unforeseen delays, we won’t retire the cards from the Genesis and Spin Cycles until the first Data Pack for the game’s eighth cycle arrives in Spring 2017.


OK、俺は英語を習っている。Spring 2017、つまり今年の春だな。
なーんて思ってる人、甘いです!

実際には、
・コアセットとデラックスエキスパンション(大拡張)に加えて、5-7個のデータパック(小拡張)サイクルを環境で使えるようにするよ。
・(この発表のあった2014年11月5日時点では)2017年の春に8番目の拡張サイクルが出る予定だよ。
ってことが記載されているわけですね。

8番目のデータパックサイクルが出てくれば、最初のデータパックサイクル…… Genesis 、 Spin Cycleがローテーション落ちするわけですが、
現在絶賛発売中の最新データパックは、第7のデータパックサイクルの第1弾。

つまり、このデータパックサイクルの間はまだローテーションは発生しないのです。

具体的には、大体あと半年の間ですね。

スケジュールに遅れはつきもの……そう、現在の予定から推測すれば、

2017年の夏から秋でローテーションが発生!
そこで初めて、Jackson Howardが使えなくなります。

だらだらと書きましたが、結論としてはこれだけ覚えてればOKです。

というわけで、拡張セット購入を悩んでいるプレーヤーさんは、
・ローテーション落ちの無いデラックスエキスパンションをまず買い、
・やる気があるなら(ローテーション落ち気にしないなら)最初のころのデータパックも買い、
・ローテーションが気になるなら、第3データパックサイクルのLunar Cycle以降の拡張セットを買っていくと良いのではないでしょうか。

ではでは。

2017年3月6日月曜日

[Netrunner][大会]第1回アヤバネシティグリッド開催のお知らせ

全国(特に関東区)の皆さんお待たせしました!

とうとう今月から、新たなシティグリッドが開催されます!

その名もアヤバネシティグリッド!

何の捻りもありませんが、まぁ主催者の名前と直結してるので情報ソースにたどり着きやすくていいかなって・・・。

そんなわけで、アヤバネシティグリッドですが、

場所:ゲームスペース柏木
開催日:3月26日
スケジュール:
  13時00分受付開始
  13時30分開始

  18時ぐらい終了予定(4ラウンド)

参加費:1000円

という感じで開催

アヤバネシティグリッドでは、利用可能なすべてのエキスパンションの使用が可能です!
おそらく、レッドサンドサイクルの最初のエキスパンションまでが使用可能ですね。

今回は共催のY.KATO氏提供の賞品もありますので、みなさん奮ってご参加ください。

ネットランナー盛り上がってる風をアピールするために、「アヤバネシティグリッド参加します!」ってツイートするもの忘れずにね!

追記 3/8
これがその賞品だー!!!

2017年2月10日金曜日

[Netrunner][Criminal]ガブリエルドロップアウト

校長「コアセットランナー首席卒業、ガブリエル=サンチャゴ。 卒業おめでとう。」
校長「君はランナーIDの中でも稀に見る強力な効果の持ち主だ。期待しているよ。」


コアセットランナーを首席で卒業したガブリエルは、さらなる修行のためにニューアンゼルスへとやってきた。
当初は持ち前のID能力でHQへ毎ターンランをする毎日を送っていた彼だったが…。

ガブ「ふぅ、口座の吸い上げ終わりっと。」

??「いんすとぉる・・・」

ガブ「??」
ガブ「リモートサーバの増設でしたか。……これがコーポのアクション」
ガブ「ここでランをするのも、コーポにプレッシャーをかけるということですよね」


ガブ「大丈夫ですか?今アクセスしますね!」

社畜「あぁ……アジェンダが……。貴様こそ、まさに悪魔だ……」

ガブ「これが計画書。なんてすばらしいんでしょう。」

社畜「アイス2枚と何かをインストールしてエンド!」

ガブ「あ、あれ、リモートサーバーではアイスブレイカーが使えません」
ガブ「クレジットも0・・・。えぇとどうすれば・・・」

ガブ「(リーラの能力さえあれば、計画書をスコアされてもテンポを取れますが・・・)」








社畜「ターンもらいます!」
社畜「アドバンス!アドバンス!」
社畜「1クレジットゲインしてターンエンド!!」



ガブ「はわわわわわ……



ガブリエルドロップアウト


Deck Created with CardGameDB.com Android: Netrunner Deckbuilder

Total Cards: (45)
Identity:
1x Gabriel Santiago: Consummate Professional (Core)

Event: (20)
3x Account Siphon (Core)
3x Dirty Laundry (Creation and Control)
3x Emergency Shutdown (Cyber Exodus)
1x Employee Strike (Data and Destiny)
3x Sure Gamble (Core)
3x Special Order (Core)
1x Rebirth (The Liberated Mind)
2x Hostage (Opening Moves)
1x Indexing (Future Proof) ■■■

Hardware: (4)
2x The Gauntlet (Intervention)
2x Sports Hopper (Salsette Island)

Program: (7)
2x Mongoose (Kala Ghoda)
1x Paperclip (Blood Money) ■■■
1x Breach (Honor and Profit)
1x Passport (Honor and Profit)
1x Black Orchestra (Escalation) ■■
1x Sneakdoor Beta (Core)

Resource: (14)
1x Aaron Marrón (Quorum)
3x Daily Casts (Creation and Control)
3x Temüjin Contract (Blood Money)
1x Political Operative (Democracy and Dogma)
1x Bhagat (Fear the Masses) ■■■■
2x Same Old Thing (Creation and Control)
1x Security Testing (Honor and Profit)
1x John Masanori (Opening Moves)
1x Scrubber (A Study in Static)


解説

ガブリエルでRebirthしてアンドロメダ最適なIDになろう!

本当は元ネタ通り、堕天させてやりたいんですが、さすがに使い物にならんデッキ占術紹介するのもねという。

リバース先は、LeelaやFisk、Silhouetteとより取り見取りなのがクリミナルの強みですね。

さて、Rebirthしたいってことはよくわかっていただけたと思うので、デッキの本質の紹介に移りましょう。

とにかくHQを攻めまくるデッキです。
クレジットを吸い上げ、Emergency Shutdownでデレゾ、Temüjin Contractでクレジット回収とやりたい放題するわけですな。

Bhagatをインストールしておけば、R&Dのトップをトラッシュできるので、HQとアーカイブスの両面にプレッシャーがかけられます。
素敵!

リモートサーバーへのランはちょっとクレジットが張りますが墓地からインストールシリーズでそれなりに頑張って行く感じ。

ピン積みのConnection系のカードは、どれもインストールしておきたいので、Hostageでその時欲しいものを探してくるようにしましょう。
アイスブレイカーに関しても同様ですね。

とにかく集めたいカード(リソースやらプログラムやらRebirth)もそこそこ多めで、かつ、テンポよくHQを攻めに行きたい…。
そんな葛藤をしつつ、序盤はドローを重ねることになりそうです。







ん?









それ、アンドロメダで初めてガブリエルにRebirthすればよくね?


以上の功績をもって開始IDは決定された。ガブリエル=サンチャゴなぞ偽りのID。
其は人間性の闇が生み出した、特定のカードに依存するデッキをもっとも安定して運用する大災害。
その名をアンドロメダ。九人のクリミナルの1人、『安定』の理を持つ犯罪者である。
手札を9枚でゲームを開始し、マリガン後も9枚のカードを引けるという強み。それこそがアンドロメダの安定性である。

2017年2月6日月曜日

[Netrunner][Anarch]NOISE DemoRun 2016

リハビリがてらに、現在使ってるランナーデッキを紹介。



NOISE DemoRun 2016

Deck Created with CardGameDB.com Android: Netrunner Deckbuilder

Total Cards: (45)
Identity:
1x Noise: Hacker Extraordinaire (Core)

Event: (10)
3x Demolition Run (Core)
3x I've Had Worse (Order and Chaos)
1x Rumor Mill (Blood Money)
3x Sure Gamble (Core)

Hardware: (6)
3x Cyberfeeder (Core)
3x Clone Chip (Creation and Control) ■■ ■■ ■■

Program: (17)
1x Clot (The Valley)
1x Gravedigger (Order and Chaos)
2x Hivemind (Order and Chaos)
3x Incubator (The Source)
3x Medium (Core)
1x Nerve Agent (Cyber Exodus)
2x Parasite (Core)
3x Progenitor (Order and Chaos)
1x Darwin (Future Proof)

Resource: (12)
3x Daily Casts (Creation and Control)
3x Street Peddler (The Underway)
1x Virus Breeding Ground (Order and Chaos)
3x Fester (Up and Over)
2x Temüjin Contract (Blood Money) ■■ ■■



解説

とりまノイズだしVirus並べていい感じです。

狙うべき勝ち方は明確で、
1. IncubatorのVウィルスカウンターをHivemindに移し、複数枚のMediumNerve Agentに燃料をくべる。
2. R&DへDemolition Runを敢行。面倒なアイスはDarwinParasiteで溶かす。アクセスしたカードはすべてトラッシュする。
3. 今度はHQへDemolition Run。やっぱり全部トラッシュする。
4. Rumor Millをプレイ。

以上!

これで、コーポは、ジャクソン何ちゃら氏も手札も山札も無くなって死ぬ。

パージをされるとこちらもきついので、Festerをチラつかせておきましょう。

あと、アイスブレイカーなんか無くても、適度にランを行って、アイスをレゾさせてコーポのお金を多少は使わせるのがポイントですね。
また、罠があるのが見えてる場合は、I've Had Worseを手札に抱えてランをするのもお約束ですね。

みんな大好きなノイズらしく、ウィルスを使ってコーポのデッキを切らせて勝てる、対初心者用拡張セットプロモーションデッキとなってます。
最後の止めに派手な数字が出てくるところもいいですよね。

最近のはやりのデッキとは全く関係ないオールドタイプなデッキですが、カジュアルに遊ぶ分には十分楽しめるので、みんなも拡張セット買いましょう。

2017年1月16日月曜日

[Netrunner]あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます!

そして、冬コミに参加された方々お疲れ様でした!

お久しぶりの更新ですね!

あれですね、一旦さぼると何かいていいのかわからなくなりますね。


というわけで、リハビリを兼ねて、2017年のネットランナーの動向を確認してみましょう。


まず日本語環境ですが、

アークライトさんのページを見てもらえばわかるのですが、

大拡張(デラックスエキスパンション)2種に加えて、次の小拡張(データパック)サイクルであるRed Sandサイクルが準備中の模様。
これで、日本語のカードプールがどんどん広がって、ネットランナーの「デッキ構築の楽しみ」の側面が強化されていくんじゃないでしょうか。

残りの大拡張の販売も計画されていることに期待したいところですね。


ところで、ロール&ロール主催の日本語版限定大会は、年末の忙しさのためか人が集まらず、11月の大会を最後に開催されていないわけですが、
拡張セットが出るんだったらまた復活していただきたいなーというところ。




ついでに英語版。

一通りの大拡張が出そろって、次は何を出すのかなーと思ったら、
驚きの新スタイル拡張セットの告知が!

Terminal Directiveは、所謂レガシーシステム搭載のキャンペーン型シナリオを楽しむ対戦セット!

パンデミックレガシーとかで有名なレガシーシステムですが、要するに、複数回の対戦を前提として、各対戦毎に連続したストーリーが展開される、一回使いきりのゲームを楽しもうってシステムですね。
今回フィーチャーされてるのは、クリミナル、シェイパー、HB、ウェイランドの4つ。

ってことは、次回作も・・・?


新しい試みなので何とも楽しみなこの拡張セットは、2017年のファーストクォーターに発売予定。
ってもうすぐですね!!!


そんなわけで、今年もネットランナーの話題、特にデッキ紹介を中心に月4くらいの更新を心がけていきたいと思いますので、
よろしくお願いします。